0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      イギリス連邦軍のカウンターを作ってみた
      ASLのイギリス軍カウンターは,オーストラリア,ニュージーランド,カナダ,自由フランス,グルカ,植民地軍その他のイギリス連邦の部隊を表していますね。

      スターターキットS27あたりをソロプレイしていたら,ニュージーランドは不意打ちに-1drmがあるが,イギリス兵は普通通りなので,Idで区別せよというシナリオ特別ルールがありました。
      しかし,IDでくべつするのも,気分が出ない。

      そこで,本国部隊とそれ以外を区別するために,歩兵ユニットを自作しましたとさ。

      以下が,MMCカウンター。
      イラストは,プラモデルの箱から頂戴しました(私的利用なので,問題なし)。

      砂漠のイギリス軍っぽいですが,そこは,ご容赦を。



      以下は,SMCの裏面。
      ついでに,SW FIRST FIREとINHERENT FIRST FIREカウンターも作ってしまいました。


      カナダ,ニュージーランド等々国別につくり,しかもイラストも忠実に再現などというところまですると,さすがに手間がかかってしまうので,それはできないのでした。
      | ASL-グッズ等 | 09:13 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
      0
        さらにこんなものも(デカチャート)
        さらに連投,3連投です。


        先日,リバティローズのプレイ手順表を拡大して気をよくしたので,ASLのよく使うチャートを,拡大して,壁に貼り付けてみました(しっかり,壁のボードに張り付いていないものもありますが,とりあえず仮止めした段階)。



        これは,IIFTのあたり。

         

        ソロプレイ用にはもってこいのデカチャートでした。
        | ASL-グッズ等 | 20:38 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
        0
          日本語チャートが完成
          今日は連投です。

          昨年末,一応の完成を見た日本語チャート,H章の車両砲兵器一覧表とASOPの校正が終わって,ついに完成しました。

          まず,この写真は,ASOPです。各フェイズごとに一枚,手順とチャートをまとめてみました。



          これは,オーバーランチャート。



          FFEチャート。

           

          ラミネートフィルムで覆って,ヘビーユースに耐えられるようにしてみました。

          | ASL-グッズ等 | 20:32 | comments(2) | - | - | - | ↑TOP
          0
            車両と砲兵器カードその2
            8月から1か月で作成する目標を掲げておりましたが,いまだに一つも進んでおりません。

            その理由は次の通り。
            1 8月下旬から9月上旬は,ここ北海道も猛暑だったので,細かい作業はやる気がなかった。
            2 老眼が進み,細かい字が見えにくくなった。

            という次第ですが,たぶんしばらく進まないでしょう。

            しばらく投稿しないと,スポンサーサイトが現れるので投稿しました(特に同業者のがうっとうしい)。
            | ASL-グッズ等 | 12:36 | comments(2) | - | - | - | ↑TOP
            0
              車両と砲兵器カード
               ビジュアルASOPを一応完成したということで,お次は,車両と砲兵器カードを開発中です。

              まずは,カード化前の一覧表の作成中。
              これが結構大変な作業ですが,ここに
              http://www.wwiivehicles.com/
              主なデータはまとめてあるから,これをせっせとコピペして使わせていただきました。

              あとは,足りないデータなどを補足してチェックすればok。

              わざわざそんなことしなくてもという感じですが,趣味ですから仕方ないですよね。

              現物の写真は,1か月程度でupします。
              | ASL-グッズ等 | 12:39 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
              0
                マップとオーバーレイ
                久しぶりにASL系の投稿です。

                今回は,マップとオーバーレイの整理についてです。

                まず,オーバーレイは,下の写真のように,ファイルに整理しました。
                A4の26穴の名刺入れなどのポケットファイルを利用しました。100円ショップで売っています。
                オーバーレイのサイズにあわせて,名刺入れサイズ,はがきサイズなどを利用します。
                ほとんどのオーバーレイは,これで対応できました。ジャンルごとに整理でき,結構うまくいったと思います。
                ただし,使ってないオーバーレイはまだちゃんと切り離ししてないので,四隅が残ってます。



                A4に収まらないものは,このように,B4のポケットファイルで対応です。



                次に,マップ。

                オーバーレイもそうですが,マップも,120%に拡大してみました。
                B4のプラスチック製ブリーフケースにぴったり収まりました。
                インデックスをつけて収納します。

                もっとも,1枚のマップをそのまま収めるのは難しいので,1枚を左右に分けての収納となります。
                プレイする場合は,2枚で1枚のマップとなります。



                これが,ブリーフケースに収納した状態です。

                ところで,なぜ120%かというと,妥協の産物で,これ以上になると,片面B4で収まらなくなるからです。1ヘクスにAFVがきっちり収納できるヘクスサイズなので,プレイ上は快適です。歩兵が錯綜すると,やっかいですが。



                120%といっても,比較すると,結構大きいですよ。

                 

                次に,ルールブックは,ガバッとファイルに収納しました。
                コクヨの「フ−P90NB」を使っています。この手のファイルにしては弾力性がある方なので,手になじみやすい感触です。

                28日にはIpadがくるので,Ipadでルールを読めるようにしようと画策中。



                ルールとオーバーレイなどを集めると,こんな感じになります。
                左から,ルールブック,ASOPやエラッタなどのユーティリティ,S章K章,オーバーレイ(右二つは空のファイル)です。

                | ASL-グッズ等 | 20:18 | comments(2) | - | - | - | ↑TOP
                0
                  日本語チャート暫定バージョン
                   先日完成した日本語チャート,見直し・推敲してないのですが,暫定バージョンとして一応完成させ,実用に供することにしました。

                  ラミネートフィルムで覆って使いやすく,見た目も良く,ヘビーユーズに耐えるようにしてみました。

                  日本語チャート

                  まずは,これはIFTと,AFV破壊確認表の一部です。
                  IFTは,オリジナル版だと副次的効果(HEで炎がでるとか)がわかりにくいので,FFE版とそれ以外の火力版としてチャートを二つ作成し,副次的効果の部分については,色を分けたり,書体を変えたり,罫線で囲ったりするなどして,わかりやすくしてみました。
                  IFTを二つ作ったのは,一つのチャートに副次的効果についての注釈マークを入れると,わかりやすくしようと思っても限界があるためです。具体的には,歩兵の固有FPやMG攻撃については,チャートにFFEで瓦礫になるという注釈は不要なので,歩兵・MG火力攻撃版のIFTには,瓦礫の注釈は付していないということになります。
                  破壊確認表も,ビジュアルを工夫してわかりやすくしたつもりです。

                  日本語チャート

                  これは,間接砲撃チャートと隠蔽「喪失表」です。隠蔽「得喪」表から「喪失」と「取得」を分けたのは,後者をASOPと合体させたためです。

                  日本語チャート

                  で,これがチャートと合体させたASOPです。
                  ・・・とはいえ,画面が小さいので,わかりにくいですね。
                  これは,移動フェイズの一部で,人力移動,地下道移動,ボグ,炎の撤去などのチャートが手順中に挿入されております。サイズはA5です。

                  日本語チャート

                  これは地形チャートでして,一覧表形式の地形表からエクセルのvlookup関数を使って,地形ごとにカード風にまとめたものです。
                  どっちが使いやすいかは,使ってみてから判断。


                  日本語チャート

                  最後に,これはH章のエラッタを一覧表にしたものと,H章をコピーしたものを合体させて製本したもの。

                  これでひととおり環境がととのったのですが,推敲,間違いのチェックが済んでないので,プレイしながらチェック,バージョンアップさせる予定です。
                  | ASL-グッズ等 | 22:46 | comments(4) | - | - | - | ↑TOP
                  0
                    日本語チャートが完成〜〜!
                    構想20年,着手してから1年6ヶ月(実質2ヶ月)。ついに日本語チャート(A-E章)が完成したですよ。

                    さっそくですが,日本語チャートは,単なる英文の日本語訳ではありません。
                    随所に工夫を凝らしております。その内容は,次の通りです。

                    1 ASOPとの合体
                     チャートは,複数のフェイズに使うものと,特定のフェイズしか使わないものがあるので,後者は,ASOPに埋め込んだ。ASOPは,正式なプレイ手順書なので,ASOPをめくりながらプレイを進めることになるため,ASOPにチャートを埋め込めば,チャートをいったりきたりの手間が省ける。前者は,ASOPから切り離したうえ,一般のチャートとした。
                     次に具体例を記します。
                     (1)隠蔽得喪表は,獲得に関してはCCフェイズの終了時に限られるが,喪失するフェイズは限定がないので,獲得表と喪失表を分離して,獲得表をASOPに組み込んだ。
                     (2)白兵戦解決表は白兵戦フェイズ以外に使用しないので,ASOPに組み込んだ。
                     (3)指揮官出現表も,特定のフェイズに限られるので,そのフェイズのASOPに組み込み,一般チャートから外した。
                     (4)以上は例示であり,そのほか,特定の手順にのみ使用されるチャートは,ASOPに組み込んだ。
                     (5)その結果,A4サイズでASOPが36ページとなった(今後,ルールのサマリーを組み込んで,発展予定)

                    2 一般のチャートも,工夫をこらしてわかりやすくした。
                     (1)IFTとIIFTを2種類に分けた。修正前DRの効果が複雑なので,ビジュアル的にわかりやすくなるよう,FFE/航空爆撃と,それ以外のチャートで2分した。
                     (2)関連するものをまとめた。英版は,章ごとに分かれている傾向が強いのですが,英版の枠組みを解体し,「IFTの結果生じること」「AFVに対するTO HITの効果」「非AFVに対する効果」など,特定のカテゴリで区切り,できる限りゲーム進行に従って使いやすい構成を心がけました。
                      具体的には,IFT,IFTの効果,SWに関するサマリー/チャート,命中確認表,AFV/非AFVに対する命中の効果表などとなっています。
                     (3)地形効果表は,オリジナルの一覧表を作成したほか,地形ごとに「地形カード」を作成しました。

                    以上は,一例で,いろいろ工夫を凝らしております。
                    | ASL-グッズ等 | 22:26 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
                    0
                      A5サイズルールブックが完成
                       ルールブック,A4版だとサイズが大きいので,リフィルサイズの持ち運びしやすいものに印刷したいと,ここ数年悩み中のところで。
                      結局,A5サイズにして,一気に作ってしまいました。これだと,ちょっと出先で気軽に読める!

                      a5ルールブック

                      で,これがA5サイズルールブック(日本語版)。
                      写真だとサイズはわからないものの,横2段組ではなく,1段組になっていることがわかると思います。

                      問題は,作り方。
                      A4をA5に縮小コピーするのでは,読めません。
                      なので,A5サイズに印刷しても読めるように,レイアウトを全部やり直しし,組み直しが必要になります。そのためには,自動変換か手作業でやるほかないですが,自動変換は無理と悟り,手作業で作ることにしました!


                      で,具体的な作り方。

                      1 日本語ルールPDF版を用意(日本語PTの皆様に感謝)
                      2 PDFを一太郎に変換するソフトで変換(こうすると,コピペしやすくなる。PDFソフトがあればいいのかもしれないが,高価すぎる)
                      3 A5書式の一太郎に,一段落ごと!!セッセセッセとコピペ(これがめんどくさいのでしばらく挑戦できなかった)
                      4 画像もコピペ(画像サイズを調整したり,文字の回り込みの設定をするのが面倒)
                      5 一応完成したら,A5の用紙に両面印刷しておしまい。

                      紙などの購入,コピペ作業,印刷など含めて,のべ24時間くらいかかったと思います。


                      内容は,AからEまでを網羅しております(やろうと思えば,Oなど日本語訳が出ているものは可能)。
                      インデックスは,縮小コピーでもなんとか読めたので,縮小コピーしました。

                      今後は,H章を作成する予定です。これは,車両・砲ノートのうち,ゲームに影響を及ぼす部分をまとめたものですが,和訳してられないので,英語版をスキャンして切り貼りする予定になっとります。



                      ちなみに,日本語チャートも8割方作成中であり,これは,ASOPと合体させたり,随所に工夫をこらして,使いやすさを追求しております,(エラッタも反映済み)。

                      今月中にはできるかな。
                      | ASL-グッズ等 | 19:40 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
                      0
                        プレイ管理表
                        で、そのレターケースですが、思わぬ効用を発見。

                        プレイ管理表

                        ちょっと見にくいですが、プレイ管理表を貼り付けることができると。
                        たまたまスチールのレターケースだったので、紙を磁石で固定できます。
                        で、プレイ管理表を貼り付けたというわけ。

                        このプレイ管理表は、テスト中なので、紙に印刷していますが、A4サイズの磁石付きぺーパーに印刷すれば、しわもたるみもなく、美しくピタリと張り付きます。


                        プレイ管理表

                        プレイ管理表は、天候や現在のターン、ELRなどを記録するもので、ルールブックに入っていたものを、アレンジしました。
                        画像のように、磁石をマーカー代わりできます。
                        この方法だと、縦次元を有効に使えるので、ディスクを広く使えます。

                        というわけなので、レターケースはスチール製が正解なのでした(ちょっと高いけど)。

                        | ASL-グッズ等 | 09:56 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
                        CALENDAR
                        S M T W T F S
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        3031     
                        << July 2017 >>
                        PR
                        RECOMMEND
                        SELECTED ENTRIES
                        CATEGORIES
                        ARCHIVES
                        RECENT COMMENT
                        モバイル
                        qrcode
                        PROFILE