0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      Crucible of Steel
      Bounding FIreのCrusible of Steelを入手したので紹介しましょう。
      これは1943年のクルスク戦のモジュールです。


      シナリオ数32という数での圧倒。もちろんすべて1943年7月の設定。キャンペーンゲームはありません。


      マップはスターターキットスタイルのものが9枚。一部は2枚で1エリアを表すので、完全コンパチではありません。


      カウンターは実質6枚半。うち4枚はBlood and jungleの、半枚がOperation Cobraの第2版です。
      車両はレンドリース車両と捕獲車両が多いようです。



      付属の解説本はフルカラー42ページの美しいもの。


      マップやAFVの解説の他、斜面、Dug-in車両、野戦構築物のルールが実例付きで解説されています。


      このように非常に豪華な内容ですので、見るだけでも楽しい作品となっています。

      | ASL-Bounding Fire Productions,LLC | 10:50 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
      0
        Blood and Jungle
        Bounding Fire Productions,LLCから発売の,Blood and Jungleを入手しました。
         


        これは,馬鹿でかいシナリオ集で,57ページの冊子の他,マップ,シナリオ,カウンターがついてます。

        まず,冊子ですが,PTOルールの概説(ジャングルの掟),日本軍に協力した軍組織,フィリピンに駐屯していた初期のアメリカ軍,LVTのバリエーション,日本軍の作戦,日本軍の空挺兵などなど盛りだくさんのフルカラー57ページであります。



        で,次がカウンターであります。なんと4枚。
        ほとんどが各国のAFVでして,これは,捕獲したものとか,マイナーなものが入っているようです。
        また,珍しいところとしては,日本軍の空挺兵で,2−2−8分隊で表されています。これは,武装を挑発すると通常のエリート分隊に変身します。




        以上のように,4枚のカウンターが盛りだくさん。sw firstfireカウンターもあります。



        シナリオの方ですが,太平洋戦争の各戦域での戦いはもちろんのこと,インドネシア独立戦争,42年のビルマ独立義勇軍とイギリス軍の戦いなど豊富なシナリオ47作となっています。デザイナーはほとんどが,Chas Smithによるものです。



        ボードは3枚。ジャングル地形ではありませんが,hutがつらなるpto市街地地形3枚となっております。

        | ASL-Bounding Fire Productions,LLC | 11:09 | comments(2) | - | - | - | ↑TOP
        CALENDAR
        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        PR
        RECOMMEND
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENT
        モバイル
        qrcode
        PROFILE