0
    ストリートビュー自動化(エアロバイク”非”連動)
     エアロバイクを動かすと,ストリートビューが自動的に動く。これで世界中を旅した気分になってみたい。
    こんなことを先週ころから「妄想」するようになり,いろいろ調べたところ,実際に実現した人がいることがわかりました。
    http://www.youtube.com/watch?v=RLuBVkReuCQ

    すなわち,漕ぐ速度によって進み方も速くなったり遅くなったりするし,車体の角度によって上下左右に動いたりさせることができます。
    しかし,動かすためには,制御機器やセンサーをエアロバイクにつなぎ,配線をしてPCにつないだうえ,PCでキーボードイベントを発生させるためのプログラミングなどが必要になりますが,機械にもマイコンにも強くない私には到底不可能!


    そこで,エアロバイクとの”非”連動ではありますが,次の方法を考えて実験してみました(実際にはここに至るまでかなりの試行錯誤をしております)。

    【用意するもの】
    ゲーム用のコントローラー
    ゲームコントローラーにキー操作を割り当てるソフト

    【方法】
    ゲームコントローラーにキー操作を割り当てるソフトを使って,ゲームコントローラーにカーソルキー(→↑↓←)を割り当てる。
    ↑を割り当てたキーには,連打機能を設定する。私は3秒に1回の連打設定をしました。連打設定しないと,画面は自動的に進みません。
    ストリートビューを立ち上げ,↑を押すと,3秒ごとに前に進みます。
    ←を割り当てたキーを押すと,左に旋回,→で右旋回,↓で後退します。交差点で,これらのキーを使います。

    【ソフト】
    私は,フリーソフトの,NanJoyというのを使いました。
    連打は3秒に1回の設定にしていますが,これ以上速いと画面がついて行けず,遅いと,後述するようにもたつき感が大きいのでこのくらいがちょうど良いと思われます。


    【結果】
    しっかり約3秒おきに画面が前に進み,自動化に成功しました。また,左右旋回と後退もできました。
    しかし,何度か1回は前に進まず,10秒以上経過してから進むというもたつきが発生します。
    また3秒ごとに進むというと速そうにかんじますが,一度に進む距離は実際に運転するよりも短いので,なかなか前に進まないという感覚になりそうです。

    また,「漕げば進み漕がなければ進まない」というものではないので,その点,実際に漕いで進んでいるという感覚には乏しいかもしれません。

    とはいえ,エアロバイクを除き,投資はゲームコントローラーの数千円だけですので,安上がりで簡易というメリットがあります(今回,手持ちのコントローラーを使ったので投資はゼロ円)。

    実はエアロバイクそのものはAMAZONで注文中・未着なので,実体験はしてませんが,到着後実際に体感してみる予定です。
    | ゲーム以外 | 07:43 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    PR
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    PROFILE